ミキプルーン MIKI Corporation
料理コンテスト Hearti Kitchen
ミキエコー賞 「翡翠肉まんで輪(和)を広げよう」
時 穎様(福岡県)
「翡翠肉まんで輪(和)を広げよう」
作り方
1 春雨と干ししいたけを水でもどしておく。
2 皮の生地を作る
1)ほうれん草を洗い、1.5Lの水を沸し、低ソルト大さじ2を入れ茹でる。
2) 茹でたほうれん草の葉の部分とぬるま湯50mlを入れてミキサーにかける。
3) 緑の皮を作る。ボウルに材料Aを入れて混ぜ、2)を加え、こねる。
4) 別のボウルで白い皮を作る。材料Bを混ぜ、ぬるま湯50mlを加えこねる。
5) 3)4)とも、耳たぶ程の固さになるまでこね、濡らしたフキンをそれぞれかけ、一次発酵を行う。
3 具材を作る
1)長ねぎをみじん切りし、豚ひき肉に混ぜ、ミキプルーン、みそ(赤だし)とにんにくしょうゆを加え、さらに混ぜる。
2)水でもどしたミキエコー37 15粒、のほうれん草の茎とカプセルをみじん切り、1)と混ぜる。しいたけのもどし汁20mlに残りの調味料Bと卵白を加え、粘りが出るまで混ぜる。
4 肉まんの形成
1)白と緑の生地は、それぞれこねて、ガス抜きをする。
2)それぞれ棒状にのばし、12等分にする。台の上に打ち粉をする。
3)12等分した白と緑の生地を1個ずつ合わせくっつけて、麺棒でのばし、円形に整える。
※円の中央は少々厚く、縁は薄くのばした方が包みやすい。
4)3)に具材をのせて、包む。出来た肉まんは濡らしたフキンをかけ、二次発酵を行う。
5 蒸す
二次発酵が終了した肉まんを、強火で10分間蒸す。
6 タレを作る
1)フライパンにごま油を入れ、熱する。山椒(実)と鷹の爪を入れ、香りを出す。
2)山椒(実)と鷹の爪を取り出し、みじん切りした長ねぎとにんにくを入れ、黄色になるまで炒める。
3)ミキプルーン酢、しょうゆ、すりおろしたらっきょうの混合液に2)を入れる。
7 蒸した肉まんを取り出し、タレをつけていただく。
材料(4人分)

皮・緑の部分
<A>
 ほうれん草 2株
 薄力粉 90g
 ミキGシックス 2包
 ミキプロティーン95 10g
 ドライイースト 少々
 ミキエコー37(オイルのみ) 5粒

皮・白い部分
<B>
 薄力粉 90g
 ミキジョイントビューティー(顆粒) 2包
 ミキプロティーン95 10g
 ドライイースト 少々

 ※冬場の発酵の場合
 それぞれに砂糖10g・ベーキングパウダー5gを
 加えると、発酵を促進します。

具材
 豚ひき肉 120g
 長ねぎ 2/3本
 干ししいたけ 2枚
 春雨(乾燥) 10g
 卵白 1個
 ミキエコー37 15粒

タレ
 ごま油 大さじ3
 ミキプルーン酢 大さじ3
 にんにく 2片
 しょうゆ 大さじ1
 長ねぎ 1/3本
 らっきょう  1個
 山椒(実) 20粒
 鷹の爪 1本

調味料B
 ミキプルーン 大さじ1
 みそ(赤だし) 小さじ1
 にんにくしょうゆ 大さじ2

 低ソルト 小さじ1/2
 五香粉 少々
 ごま油 大さじ1

 しいたけのもどし汁 20ml
 低ソルト 大さじ2
 ぬるま湯 100ml

  • にんにくしょうゆ
    しょうゆ1000mlに対し、にんにく半玉を入れて2〜3日漬け込んだもの
ミキプルーン ミキエコー37 ミキジョイントビューティー ミキプロティーン95 ミキGシックス
Close